学校紹介・沿革

 

  校歌歌詞     川崎高等学校校歌(mp3)     女学校校歌 歌詞  川崎高等女学校校歌(mp3)

川崎町立女子高等技芸学校  
1911(明治44)年10月6 川崎町立女子高等技芸補習学校として、川崎の稲毛神社付近に設立された学校に始まる。本科2年、補習科1年
川崎町立実科高等女学校 
1922(大正12)年4月 川崎町立実科高等女学校と改称(本科4年・選科1年)
川崎高等女学校
1923(大正13)年7月 川崎町・大師町・御幸村が合併し、川崎市となるに伴い、川崎市立川崎実科高等女学校と改称。
1924(大正14)年4月 川崎高等女学校開設。川崎市榎町62番地に新築移転した。
1931(昭和 6)年4月 同窓会「真玉会」設立。 
1937(昭和12)年4月 同窓会「真玉会」が設立していた家政科が開設された。 
1938(昭和13)年4月 家政科を本校に移管、補習科設置。修業年限1年。 
1941(昭和16)年4月 本科の修業年限5年制に改める。 
川崎市立川崎高等学校
1942(昭和17)年4月 川崎市立川崎高等女学校と改称した。 
1943(昭和18)年4月 高等女学校令改正により、修業年限4年に変更。 
1945(昭和20)年4月 戦火により校舎全焼。宮前・川中島両国民学校校舎借用、分離授業。 
1946(昭和21)年4月 修業年限5年に復す。 
1947(昭和22)年4月 新学制(六三制)実施により、3年以下は併設中学校として出発。 神奈川県立川崎中学校校舎借用移転。
1949(昭和24)年3月  高等女学校生徒(5年制)卒業および併設中学校生徒(3年制)卒業をもって女学校は廃止される。 
1949(昭和24)年4月  川崎高等女学校生徒は高校及び併設中学校相当学年に編入。同時に川崎市立渡田実務女学校を統合。別科並びに定時制家庭科を置く。 
1949(昭和24)年5月  川崎市立商業高等学校を統合。 学校の構成  @全日制(普通科・家庭科・商業科)A定時制(商業科・洋裁科)B別科(洋裁科)
1951(昭和26)年3月 川崎市中島1の306の現在の地に新校舎が落成。県立川崎高等学校校舎から移転。京町分校普通科も本校へ復帰。 
1952(昭和27)年5月  本館校舎落成。大教室完成。新町分校を廃し京町分校に家庭科を移す。川崎実科高等女学校、川崎高等女学校、川崎高等学校卒業生をもってあらたに川崎市立川崎高等学校同窓会を設立。 
1953(昭和28)年4月 川崎市立商業高等学校設立認可に伴い本校商業科全員を編入し本校商業科を廃止。さらに別科(洋裁科)を廃止。京町分校を廃し家庭科を本校に移す。新たに定時制普通科を設置し、2学級募集。 
1954(昭和29)年4月 別科洋裁科(夜間)を廃す。 
1956(昭和31)年3月 定時制家庭科を廃す。 
1958(昭和33)年7月  体育館竣工大教室を移動して給食用食堂および卓球室・柔道場に改築。 
1959(昭和34)年4月  全日制20学級編制(内家庭科3学級)。定時制8学級編制。 
1960(昭和35)年4月 全日制22学級編制。 5月 体育館増築工事完成。 
1961(昭和36)年4月 全日制24学級編制。10月 創立50周年記念式典挙行。
1962(昭和37)年3月 図書館落成。6月 理科教室完成(化学・生物・物理)
1967(昭和42)年6月 北館改築。鉄筋4階建て一期工事完成(地学・美術・被服・LL教室等)。 
1968(昭和43)年5月 北館残存部改築、二期工事完成(調理・工芸・被服・書道・地理・作法・普通教室)。 
1969(昭和44)年5月 南館改築、三期工事(事務室・校長室・応接室・用務員室・室直室・女子職員更衣室、定時制副校長室、普通教室)。 
1970(昭和45)年6月 南館改築。四期工事完成(職員室・定時制職員室・会議室・視聴覚室)。
1972(昭和47)年4月 地番変更。川崎市川崎区中島町1丁目328番地。8月 住居表示 川崎市川崎区中島3丁目3番28番地 
1980(昭和55)年10月 東館完成(保健室・進路指導室・図書室・会議室・教科研究室・音楽教室・レッスン室等) 
1981(昭和56)年4月 グランド整備工事完了。 
1989(平成元)年5月 第2食物教室完成。 
1991(平成3)年10月 創立80周年記念写真集発行。 
1994(平成6)年4月 学科改編により、家庭科を生活科学科とする。情報処理室使用開始。
1997(平成9)年4月 福祉科を開設し、全日制 普通科・生活科学科・福祉科、定時制 普通科となる。
2001 (平成13) 年  創立90周年。
2003 (平成15) 年4月 全日制普通科を【普通科総合選択制】に改編。
2003(平成15) 年 3年4教室にエアコン設置。
2005(平成17) 年 3年3教室、2年7教室にエアコン設置。
2006(平成18年) 年 1年7教室にエアコン設置。 
2007(平成19年) 年 福祉科10周年記念行事。 
2010(平成22年) 年  普通科総合選択制から、2年次より文系・理系制へと移行する。 
2011(平成23年) 年 4月 校庭内仮校舎へ移転、校舎解体工事開始。
2012(平成24年) 年 10月 創立100周年、記念式典開催。創立100周年記念誌発行。
2014(平成26年)年4月 川崎市立川崎高等学校・附属中学校が開校。3学級。
2014(平成26年)年8月 仮校舎から新校舎へ移転、竣工式。
   
   
 

 

川崎高等女学校の校章

 準備委員の唐戸、北郷先生が苦心し図案を作り、昭和8年9月に決定、同年10月26日から生徒は着用した。一個30銭で販売された。

(校友会誌「和光」第7号から)

 

 

川崎市立川崎高等学校の校章

 現在の川崎市を形作った多摩川の美しく屈折した曲線を、Senior High School のにアレンジし、総体的には川崎(Kawasaki)の頭文字に図案化したものである。本校芸術科・故藤居高雄先生のデザイン

 

川崎市立川崎高等学校のエンブレム

 平成15年の制服改正に伴って「Kawasaki High School」のKHSを象ったデザインのエンブレムを作成していただきました。 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

ピックアップリスト

  • 学校説明会
    学校説明会
    学校説明会の予定については、こちらからご覧ください。
  • 体育祭
    体育祭
    体育祭の案内と記録を掲載しています。
  • 神無祭
    神無祭
    神無祭(文化祭)の案内と記録を掲載しています。
  • 修学旅行
    修学旅行
    修学旅行の行程や記録を掲載しています。

保護者・PTAの皆様へ




同窓会HP リンク

 Web版 真玉

お問い合わせ

お問い合わせは、総務・広報部まで。

Tel 044-244-4981