はじめに

「子どもたちに寄り添い、子どもたちと共に歩むPTA」を目指し、附属中PTAは平成26年12月に発足いたしました。何もないところから手探り状態で準備を始め、ようやくスタートを切ったところです。これから時間を掛けてじっくりと、附属中の特色を最大限生かすことのできるPTA作りをして行きたいと考えています。「子どもたちの為に何が出来るのか?どうしたらベストなのか?」を常に念頭に置き、子どもたちと共に成長できるよう、日々努力を重ねて参ります。今後の活動にご期待いただき、この生まれたての附属中PTAをどうぞ温かく見守ってください。

 

運営方針

附属中PTAは「親は子の良き理解者」というモットーで子どもたちに寄り添い見守りながら、全力でサポートが出来る組織作りを目指しています。中学校生活のかけがえのない大切な日々を、子どもたちの良きサポーター役として積極的に関わっていきたいと考えています。

 

・「学校は子どもたちが主役」という基本理念の下で組織運営する。

・基盤作りにじっくりと時間を掛け、徐々に地域や他校との交流が出来る体制を整える。

・型にはまらない、柔軟な組織作りを目指す。

 

この3本柱を基本とし、今後徐々に附属中PTAの機能を構築していく所存です。

 

川崎市立川崎高等学校附属中学校PTA

PTA会則

PTA会則(改訂版).pdf [130KB] 

 

個人情報取規定.pdf [134KB] 

慶弔見舞金規定.pdf [420KB] 

退会規定.pdf [95KB] 

サークル規約.pdf [116KB]